フェイスケアで乾燥だけは避けたい。色々試したけどやっぱりあぶらの撮りすぎは絶対良くないです。

乾燥を感じたときのフェイスケア

乾燥を感じたときのフェイスケア

フェイスケア、乾燥は防げる。

私自身どちらかと言うと乾燥肌なので色んな情報を仕入れては試してきました。
でもどれも共通して書いてあるのは、あぶらを取りすぎると乾燥を防ぐために、またあぶらがでてくるから余計肌の内側が乾燥して悪循環らしいです。
本当にその通りで、朝化粧して外に出てると、夕方必ず化粧崩れしてあぶらでぎとぎとになるからテッシュでおさえてまた上からファンデーションを塗ってました。
でも私の友達でとっても肌が綺麗な子がいて聞いてみると、その子は1回もあぶらもとらないし、化粧直しもしないそうです。
すると余計崩れるからって。その友達はメイクの学校に通ってるので説得力がありました。フェイスケアで大切なのは洗顔をめんどくさがらず、毛穴から汚れをとるイメージできめ細やかな泡を立ててこすらず優しく洗うと一番いいそうです。

毎日の事だし、分かってはいても、なかなか丁寧にできない人も多いんではないでしょうか。
でも毎日の積み重ねで確実に肌は変わるし、いくらでも時間をかけたら応えてくれるって聞いてからは、丁寧に洗顔をするようにして、テッシュであぶらをとるのもやめてみました。しばらく続けていると、あぶらが全く無くなった訳では無いのですが、確実に量は減ってきたのが分かりました。洗顔効果はとってもありました。フェイスケアで自分にどの方法が合うのかやってみないと分かりませんが、洗顔は基礎で誰もがすることなので試してみても損は無いと思います。
これから寒くなる季節は乾燥だけは避けたいものです。

Copyright 2017 乾燥を感じたときのフェイスケア All Rights Reserved.