わたしはまだ若いと思い、今まで怠っていた乾燥対策でのフェイスケアを最近始めるようになりました。

乾燥を感じたときのフェイスケア

乾燥を感じたときのフェイスケア

乾燥対策などのフェイスケアについて

今までわたしはまだ年齢が若いので、肌にそれほど気を遣っていませんでした。
あるとき、化粧品のショップで無料だったので肌の状態を調べてもらいました。すると、「とても乾燥している状態」だとわかりました。ショップの人もはじめはわたしの肌を見て、キメが細かくて色が白くてきれいと言ってくれたのに、ちょっと驚きました。どうやら、わたしが今まで化粧水や乳液などをケチって少なめにケアしていたのがいけなかったようです。
わたしは乳液などで、肌がべたつくのが嫌なのでずっと少なめに使用していました。けれど、肌が乾燥するとシミやしわの原因にもなってしまうということで、いいことが無いようなのでこれからはフェイスケアはしっかり潤うようにしなくてはと思うようになりました。
そこで、しっかりケチらずに充分な量の化粧水と乳液で肌をケアするようにして、夜は最後にクリームも塗るようにしました。そして時には、パックもするようにしました。化粧品はそれほど高いものではなく、肌に優しくて値段が安くてたくさん使えるものを選びました。すると、肌がモチモチし始めて今までよりハリが出てきたように感じました。これから秋が深まるにつれて、どんどん乾燥がひどくなってくるので、しっかり保湿をしてフェイスケアを心がけたいと思いました。今はまだ二十代でも、今からしっかり保湿のケアをしておけば、数十年先で絶対差がつくと思うので、面倒でもできる限り保湿をしていきたいです。

Copyright 2017 乾燥を感じたときのフェイスケア All Rights Reserved.